債務整理の基本的な流れについて勉強しておきましょう

借金問題を解決する方法である債務整理ですが、利用するのであれば大まかな流れを把握しておくことが必要です。手続き自体は弁護士にお任せするとスムーズなので、信頼できる弁護士の方を見つけて債務整理の手続きの代行を早めに依頼しておきましょう。インターネットでも債務整理の流れについて書かれているサイトがありますので、時間のある時にチェックしておくのが最適です。まず弁護士の方に借金の状況を伝えて、どの方法を利用するかを考えます。

一から生活をやり直すなら自己破産がベストですし、過払い金が発生するようであれば任意整理を選択するのが最適です。こちらの借金の状況を踏まえたうえで弁護士の方がアドバイスをしてくれますので、そのアドバイスに基づいて進めてください。次にお金を借りている業者に弁護士から連絡が入ります。弁護士が代行することによって督促などの電話が来なくなりますので、後は手続きが終了するまで待つだけです。

弁護士は手続きに必要な書類を作成し提出します。この時相手側と和解の交渉を行いますが、交渉が決裂してしまった場合には裁判で決着を付ける場合もあるので覚えておきましょう。和解成立、裁判の判決が出た時点で債務整理の手続きが終了になります。大抵の場合和解交渉が成立して、借金が0になるか減額されるのが一般的です。

大まかな流れは以上になりますが、細かい点で疑問がある方は遠慮なく弁護士に質問して、納得の上で手続きを進めてもらいましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です