自己破産だけでない債務整理

今ある借金を整理することが債務整理です。返せなくなるような借金はしないに越したことはないですが、もちろん借りた当初は返済できると思って借りていたはずですが、何らかの原因で返せる当てがなくなることもあるかもしれません。それでも返済をしようと他のところから借り入れを重ねることでさらに借金が雪だるま式に増え、どうにも首が回らなくなってしまう人が多いようなのです。最初の借入金額の数十倍の返済額になってしまうこともしばしばといいます。

消費者金融などならまだしも、いわゆる闇金に手を出したらそれどころでは済まず、そうなると債務整理となるのです。借金の清算というと自己破産がよく知られていますが、債務整理にはいくつか種類があります。まずは自己破産です。こちらは今ある借金を全てなかったことにできる方法です。

ただ、その分財産などを没収されたり、裁判所の許可なく旅行できないなどのデメリットがあります。また個人再生と言って借金を減額してから3年で返済していく方法もあり、こちらなら財産を残しつつ返済できます。それに任意整理や特定調停などもあります。このように一言で債務整理といってもいくつかの方法があります。

これらの中から自分の状態に最適な方法で借金を整理することになります。ただ、素人にはどれがいいのか、どういった手順で何をすべきかがわかりませんので、弁護士などの専門家に相談をして処理を進めて行くのがいいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です