法律関係の相談、たとえば借金とかご近所との付き合い、あるいは離婚などのトラブルで話を聞いてほしいけど、知人に弁護士がいなくて困るということはありませんか。そのような場合は、まず弁護士会や法テラスの無料相談がお勧めです。ただし予約は必要ですので、事前に必ず電話かメールで連絡をしてアポを取り、当日は遅れないようにしましょう。また、時間的な制約がある中で話を聞いてもらうわけですから、効率よく話せるよう、要点をメモして持って行きましょう。

それ以外には、役所や消費者生活センターなどでも法律相談を受け付けてもらえます。この場合は特定の曜日に、当番の弁護士が話を聞くケースが多いです。もちろんこの場合も、無料で話を聞いてもらうことができます。もし知り合いに弁護士がいる場合は、やはり事前にアポを取って、当日はメモを持参し、遅れないように事務所に足を運びましょう。

また、たとえば離婚の場合は夫婦や子供の個人情報や財産について、借金に関しては、契約書や取引明細などを持参すると、その日のうちに受任してもらえる場合もありますので、関係書類は出来るだけ持って行くようにしましょう。それから、一般に法律事務所での相談は、30分間につき5400円、1時間につき10800円の料金が、着手金や報酬とは別にかかります。しかし最近では、こういった料金を取らない、あるいは初回のみ無料という事務所も増えており、以前に比べると、かなり相談しやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です